今迄に表紙を飾った作品
*
2016.8.1 開設
日本大判寫眞家協会

Large Format Photographers Association of Japan
 日本大判寫眞家協会は、1990年代初め頃に写真家 玉田 勇氏が主宰した大判写真塾の卒業生の有志と、大判カメラを中心に活動している写真愛好家で結成された集団です。

 大判写真は、4×5インチ判以上の大判フィルムカメラで撮影されます。これらを全倍・四全倍に拡大プリントされた作品は、小型カメラでは到底得られない精緻さと滑らかな諧調を持ち、その臨場感溢れる作品は目を見張るものがあります。

 また、1995年に協会員の作品発表の場として第一回『彩光写』展が開催され、以来毎年協会員の選抜作品展として続き、2004年に第十回『彩光写』展を「京都市美術館」で開催することになり、これを機に一般公募作品展の併催を始めました。

 現在は関西と名古屋に拠点を設け、概ね月一回の研究会を行っています。

 また2017年に有志によるモノクロ写真部会を立ち上げ、神戸に暗室を設置し一般にも開放しています。
 


【本 部】
〒606-8174 京都市左京区
 一乗寺染殿町3-708
      (鈴木克彦方)
電話  080-3133-2651

【事務局】
〒599-8111 堺市東区
 日置荘北町1丁47-5
      (松本憲治方)
電話/Fax 072-285-2575
Mail:ken_matsumoto@mac.com

【名古屋支部】
〒460-0014 名古屋市中区
 富士見町13-19
 富士見町八木ビル606号
㈱プロフォートイメージング内
 電話 052-332-7740
 Fax  052-332-7760

【ビーワットラボ】
モノクロ暗室 B&W Lab.
神戸市兵庫区三川口町1-2-21
TEL 090-4301-9523 (ハシモト)
e-mail  bca01700@nifty.com

神戸高速新開地駅から徒歩10分

2019展課題は 『水のある風景』 です        4×5 180mm HP 管理人
entrance